デリケートゾーンの洗い方

思はず顔を背けたくなるようなすそわきがの臭い。
ウッ!とする生ごみのような臭い。女として辛い、悲しい・・・

デリケートゾーンはそんなすそわきが以外にも臭いの原因となる、おりものの臭いや尿のカスがついていたりと、いろいろなニオイが重なって複雑な臭いがします。
もうほんとどうにかしたい、してほしい、そう思っているあなた必見ですよ。

 

すそわきがは専用のクリームで臭いの軽減ができますが、おりものや尿のカスなど、あそこの臭いを改善するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

デリケートゾーンの臭い対策

すそわきが洗い方納得女性

複雑に絡み合ったあそこの臭いはやっぱりお風呂で洗い流すのが一番!

 

デリケートゾーンは女性の体の中でもとても複雑な構造をしています。あらためてデリケートゾーンの正しい洗い方は?と聞かれてもちゃんと答えられるのか自信がなかったので、この機会に調べてみました。

 

デリケートゾーンの洗い方

体を洗うすそわきが

 

実際にどう洗ったらいいのかわからないという方もいますよね。

 

メディアでもデリケートゾーンの洗い方を取り上げる事は、部位的にも難しいと言うことなのかな?ほとんど見たことありません。

 

せっかく臭いや汚れ落としによい石鹸やボディソープを使っていても、洗い方が間違っていたらケアにはなっていませんよ。

 

逆にデリケートゾーンに思わぬ負担をかけているかもしれません。

 

ここでは正しく洗えているのかどうか?あなたのデリケートゾーンの洗い方チェックをしていきましょう。

 

洗い方チェック

正しい洗い方

1.毎日放送洗っている
2.スポンジやボディタオルではなく手で洗っている
3.デリケートゾーン専用のソープで洗っている。
4.ゴシゴシこすらずに、泡で包み込むようにして優しく洗う。
5.デリケートなヒダの部分も指の腹を使って丁寧に汚れを落としている
6.ソープを洗い流すときはぬるま湯で流している
7.毎日のお風呂タイムでこのように洗っている方は、石鹸によるケアは万全です!

間違った洗い方

1.入浴してもあえて洗ったことが無い
2.スポンジやボディタオルで直接洗っている
3.デリケートゾーン専用ではなく、汚れのよく落ちるボディ用のボディソープを使っている
4.ニオイが気になるから、ついゴシゴシ力を入れて洗っている
5.陰部のひだの内側まで洗ったことが無い
6.石鹸を洗い流す時のお湯の熱さを気にしたことがない

このような洗い方をいくつもしていると、デリケートゾーンには優しくない洗い方になってしまっています。

 

間違った洗い方が与えるデリケートゾーンへの影響

デリケートゾーンの洗い方

間違った洗い方をしていると、デリケートゾーンにはどんな影響が出てしまうのでしょうか?

  • 汚れが細部まで十分に落ちていない可能性がある
  • 汚れが残ったままになっていると、その上にどんどん汚れが上積みされてデリケートゾーンの臭いがとれない、残ったままなのでにおう。
  • また黒ずみの原因になってしまうこともあります。
  • ゴシゴシ洗っていると強い刺激がデリケートゾーンにかかってしまい、お肌にストレスを与えてしまう結果になります。
  • 強い刺激が加わるとお肌が乾燥してしまうこともあり、乾燥はかゆみや臭いの発生にも繋がります。
  • デリケートゾーンの乾燥は膣の乾燥にもつながり不調の原因に

 

デリケートゾーンを清潔に保ち、臭いを撃退できるように正し洗い方を紹介しますね。

 

デリケートゾーンの正しい洗い方

すそわきが洗浄

まず、デリケートゾーン専用のボディカラーや石鹸を丁寧に泡立てます。

洗い始めは前から。陰毛の付け根を洗うつもりで、泡で包み込むようにしてあらいます。
陰毛から尿道口、膣口、肛門へと洗っていきます。

必ず前から後です。

膣口の周辺を洗うときは特に丁寧に洗います。
外陰部からヒダの周りは指の腹を使って優しく丁寧に洗います

この時、間違っても膣内は洗ってはダメですよ。

洗い終えたらぬるま湯で洗い流します。

必ずぬるま湯で洗い流しましょう、お風呂の温度より低い湯溫。
高温のお湯で洗い流すとお肌の水分が蒸発して乾燥につながることも

これは洗顔と同じですよ。泡で優しく洗いぬるま湯で洗い流す

デリケートゾーンはとても複雑な構造をしています。
そこにはおりものカスがたまった恥垢や尿のかすが残りやすい場所なんです。

乾燥は膣にも悪い影響を与えることがあるようです。
膣が乾燥しているということは膣から粘液が十分に出ていないということになります。

粘液が充分に出ないということは子宮の状態やホルモンバランスにも関係しているともいわれています。
あそこの乾燥は老化を早めることあるそうです。

弾力があってしなやかで潤っている膣はアンチエイジング効果絶大

デリケートゾーンはお顔のお手入れと同じように、優しく丁寧に、洗い、保湿をしてあげることが重要ですよ。

またすそわきがの場合はムレやアポクリン腺からでる汗も合わさって臭いが爆発!

毎日のお風呂タイムで丁寧に洗う、保湿も忘れない、いつまでも若々しいあそこのためにこういったことを習慣づけたいですね。

 

\すそわきが女子必見/
お奨めのデオドラントクリームランキング